ロッキードマーチン、イラク向けF-16の初号機を引き渡し

news_061502

ロッキードマーチンは6月6日、イラクがFMS(対外有償軍事援助)を通じてアメリカに発注していたF-16の初号機を、同社のフォトワース工場で引き渡した。

イラクはプラット・アンド・ホイットニーのF100エンジンを搭載するブロック52仕様機を単座型(C型)と復座型(D型)合わせて36機発注しており、今回引き渡された初号機は復座型のF-16D-52。

写真:(Lockheed Martin)