パラマウント・グループ、Bharat Forgeと装輪装甲車のインド国内生産協力協定を締結

「Kalyani M4」のベースとなる「ムボンベ4」(写真:Paramount Group)

南アフリカのパラマウントグループとインドに拠点を置くエンジニアリングとテクノロジー企業Bharat Forge Limitedは2月22日、UAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで開催中の防衛装備展示会「IDEX2021」で、インド国内で「Kalyani M4」装甲車を製造するための協力協定に署名した。

Kalyani M4はパラマウントグループが開発した「ムボンベ4」をベースとしており、インド軍への採用が内定している。ムボンベ4は路上最大時速140km、ペイロード重量2.3tの4輪駆動装甲車で、2019年9月にはNATO(北大西洋条約機構)の軽装甲車や輸送車輌の防弾・耐爆性能を定めた規格であるSTANAG4569のレベル4で定められた耐爆性能を達成したことを実証し、南アフリカの科学産業評議会から認証を取得している。

IDEX2021の会場で協定にデジタル署名を行ったアイボア・イチコウィッツ会長(写真:Paramount Group)

協定に署名したパラマウントグループのアイボア・イチコウィッツ会長は「世界をリードする革新的なムボンベ4は、導入国の防衛力と技術力を強化すると確信しています。パートナーであるBharat Forge Limitedと共にKalyaniM4をインドで生産できることを誇りに思います」とコメントしている。