ドイツ連邦軍、艦載ヘリNH90NFH「シータイガー」31機を発注

ドイツ連邦軍が31機を発注したNH90NFH(写真:Airbus Helicopters)

ドイツ連邦軍は11月26日、ドイツ海軍の艦載作戦用ヘリコプターとして、NH90NFH「シータイガー」ヘリコプター31機を発注した。

ドイツ海軍は輸送機としてNH90NFH「シーライオン」を18機発注しているが、今回発注されたシータイガーは1981年に就役したシーリンクスMk,88Aの後継機として導入される多用途型で、輸送だけでなくアクティブディッピングソナー、パッシブソナーブイ、武器(魚雷とミサイル)を搭載して対潜水艦戦と対水上戦も行なう仕様となっている。

NH90を製造するNHインダストリーズに参画しているエアバス・ヘリコプターズのブルーノ・エヴェンCEOは「シーライオンとシータイガーを導入することで、ドイツ海軍は調和のとれた艦隊のメリットを享受することができるようになります。 我々はパートナーと協力して NH90 NFH のユニークな能力を 2025 年までに提供することを楽しみにしています」とのコメントを発表している。