ラインメタル、オーストラリア陸軍向けリンクスKF41の試験車輌を公開

オーストラリア陸軍向け「リンクスKF41」の1号車(写真:Rheinmetall)

ラインメタルは11月10日、オーストラリア陸軍のM113装甲車を後継する装甲車輌の導入計画「ランド400フェーズ3」へ提案している「リンクスKF41」歩兵戦闘車の試験車輌をお披露目した。

オーストラリア陸軍は計画のリスク軽減活動の一環として、2010年11月から12ヵ月間の予定で、リンクスKF41と、同じくランド400フェーズ3の最終候補に選定された韓国のハンファ・ディフェンスが開発したAS21「レッドバック」の性能・評価試験を行なう。

リンクスKF41の試験車輌は3輌の製造が予定されており、今回お披露目された1号車は、今後数ヶ月間に渡って、イギリス連邦内の専用施設で対爆試験に使用される。

ラインメタルはリンクスKF41の採用に伴う経済的効果を強調しており、ランド400フェーズ3に採用された場合、車体の最終組み立てをクイーンズランド州のブリスベン南西部レッドバンクにあるラインメタルの新しい軍用車輌センター・オブ・エクセレンス(MILVEHCOE)で行なうことなどを表明しており、近日中にオーストラリア企業とのパートナーシップについての発表を行なう予定であることも明らかにしている。