エンブラエル、C-390の3号機をブラジル空軍に納入

ブラジル空軍に納入されたC-390の3号機(写真:Embrael)

エンブラエルは6月29日、ブラジル空軍にC-390「ミレニアム」空中給油/輸送機の3号機を納入したと発表した。

C-390は2019年中にブラジル空軍へ2機が納入されており、第1輸送群に配備された2機は、現在ブラジルで感染が拡大しているCOVID-19(2019年新型コロナウィルス)対策のため、救急車や医療器具、マスクなどの医療物資の輸送で活躍している。

ブラジル空軍は納入済みの3機を含めて28機のC-390の導入を計画しており、ポルトガル空軍も5機を発注している。