GDLS UK、無人車両「MUTT」をイギリス陸軍に納入

イギリス陸軍に納入された「MUTT」(写真:GDLS UK)

ジェネラル・ダイナミクス・ランドシステムズUK(GDLS UK)は6月4日、イギリス陸軍にUGV(無人車輌)「MUTT」(Multi Utility Tactical Tranport)2輌を、4月に納入していたことを明らかにした。

MUTTは電気モーターを動力とする8輪のUGVで、完全武装した兵士約10名分の個人装備を輸送できるペイロードを確保している。

制御は遠隔操作と自律走行が選択可能で、自律走行時は随伴する兵士の後ろを追尾して走行する。機関銃などの兵装やセンサーの搭載も可能となっており、遠隔操作により随伴する兵士から離れた場所からの火力支援や偵察活動も行なえる。

GDLS UKのカリュー・ウィルクス副社長は、MUTTの導入により、イギリス陸軍の能力がさらに拡張していくことを楽しみにしているとのコメントを発表しており、同社は今後契約に基づいて、MUTTのオペレーターや整備員の養成、補修用部品や工具の供給などのサポートをイギリス陸軍に提供し、サポートにあたるヘルプデスクも設けるとしている。