S-92Aヘリの能力向上キット「S-92A+」が初の受注を獲得

クーガー・ヘリコプターが運航するS-92A(写真:Lockheed Martin)

ロッキード・マーティン傘下のシコルスキーは4月27日、カナダのヘリコプター運航会社VIHアビエーションから、S-92Aヘリコプターの能力向上キット「S-92A+」キットを4機分受注したと発表した。S-92A+キットの受注は今回が初となる。

VIHアビエーションは傘下企業のクーガー・ヘリコプターでS-92Aを運航しており、能力向上改修を受けたS-92Aは、引き続き同社で捜索救難や急患輸送、旅客輸送などに用いられる。

S-92A+キットは既に運用されているS-92Aの飛行性能を、開発を進めている能力向上型S-92Bに相当するレベルにまで引き上げる能力向上パッケージで、CT7-8A6ターボシャフト・エンジンへの換装と「フェイズⅣ」と呼ばれる新開発のギアボックスの組み合わせにより、航続距離が400海里以上に延伸される。

シコルスキーはS-92A+キットを2023年までに、S-92Bを2025年までに納入する方針で、現在開発作業を進めている。