テレダインe2v、電磁波による強制停止装置「RFセーフストップ」をDSEI JAPANでアピール

電磁波により車輌やドローンなどを停止させる「RFセーフストップ」(写真:テレダインe2v)

イギリスのテレダインe2vはDESI JAPAN 2019で、強力な電磁波により車輌などを強制的かつ安全に停止させる「RFセーフストップ」の概要を紹介した。

RFセーフストップは車輌のほかボート、ドローンなどに強力なマイクロ波を照射して、安全な距離で停止させるシステムで、車輌に関しては33社の69車種で効果が確認されている。電磁波を使用して制御装置に干渉するシステムは、ペースメーカーや携帯電話などに影響を及ぼすが、テレダインe2vは詳細は明らかにしていないが、対策を講じていると述べている。

RFセーフストップは高機能タイプと簡易タイプの2種類が開発されており、それぞれ狭域帯のSバンドとLバンドを使用する。実証試験では武装車輌などで最大50m、水上の軽量パトロール船で50m以上、ドローンで最大400mの距離で停止に成功している。