エアバス、エールフランス-KLMグループとA220-300の発注覚書を締結

エールフランスが導入するA220-300のイメージCG(画像:Airbus)

エアバスは7月30日、エールフランス-KLMグループとの間で、A220-300 60機の発注覚書(MoU)を締結したと発表した。発注されるA220-300はエールフランスによる運航が計画されている。

A220 は 2019 年 6 月末時点で 551 機の受注を獲得しており、今後 20 年で 7,000 機の需要が見込まれる 100 席から 150 座席の旅客機市場でのシェアを増加させている。