UVision、自爆型UAV「Hero-900」をパリエアショーに出展

弾頭重量25kgの「Hero-900」

イスラエルのUVisionは第53回パリエアショーに、自爆型UAV(無人航空機)「Hero-900」を出展した。

Hero-900は同社の自爆型UAV Heroシリーズ中最大のモデルで、本体重量は90kg、弾頭重量は25kg。

見通し線外での運用能力も備えており、最大航続距離は250km、最大連続飛行時間は7時間。ランチャーまたはキャニスターを使用して発射する。

また同社はHeroシリーズのHero-400の6連装キャニスターも出展している。

Hero-400は本体重量40kg、弾頭重量8kgで、動力はHero-900と同様にガソリン・エンジンを使用している。Hero-400もHero-900と同様に見通し線外での運用能力を備えており、最大航続距離は150km、最大航続時間は4時間に達する。

「Hero-400」の6連装キャニスター