エルビット・システムズ、NATO加盟国空軍に暗視装置システム「ブライトナイト」を納入

機首部にブライトナイトのセンサーターレットを装備したAS330ピューマ(写真:Elbit Systems)

イスラエルのエルビット・システムズは5月22日、NATO(北大西洋条約機構)加盟国(国名非公表)の空軍のAS330ピューマヘリコプター用に、同社の暗視装置システム「ブライトナイト」を納入したと発表した。

ブライトナイトはターレットに内蔵された複数の光学/赤外線センサーが取得した高解像度画像と事前に入力された地形データなどをコンピュータが統合して3D画像をパイロットのヘルメットに内蔵された表示装置に表示するシステムで、従来の夜間暗視装置に比べてパイロットに良好な視界を提供することで、間や悪天候時のパイロットの負担を大幅に軽減している。