トルコのBiLGEM、車載型レーザーシステム「ARMOL」をIDEFに出展

車載式レーザーシステム「ARMOL」

トルコのBiLGEM(TÜBİTAK BİLGEM BTE Bilişim Teknolojileri Enstitüsü:トルコ国立電子工学・暗号学研究所)はIDEF2019で、車載型レーザーシステム「ARMOL」を発表した。

ARMOLは最大出力5kwのレーザー発振装置、レーザー測距儀、光学/電子センサーを統合したシステムで、最大7kmの距離からドローンやIEDを無力化できるとされている。ターレットの旋回角は180度、仰俯角は-30~+95度となっている。

またBiLGEMは距離500mで22mmの鋼板を貫通できる、ハイパワー・レーザー・テレスコープもIDEFに出展している。

離500mで22mmの鋼板を貫通できる「ハイパワー・レーザー・テレスコープ」