ウクロボロンプロム、IDEXにフランカー用電子戦ポッドを出展

Su-27とSu-30用電子戦ポッド「OMUT-KM」

ウクライナのウクロボロンプロムは2月にUAE(アラブ首長国連邦)のアブダビで開催された防衛装備展示会「IDEX2019」に、スホーイSu-27/30用電子戦ポッド「OMUT-KM」を出展した。

OMUT-KMは全備重量82kg、6チャンネル、アクティブ方式の電子戦ポッドで、デジタル無線周波数メモリによって敵のレーダーの周波数を記録し、同一周波数で強力な電波を送信して敵のレーダーを欺瞞するディセプション・リピーター能力を持つ。

使用する周波数帯は5-12GHz(オプションで2-5GHz、5-18GHzの追加も可能)、電波の送信範囲は上下左右各60度で、最大出力は50W。航空機のレーダーのほか、アクティブ(セミアクティブ)シーカーを使用する空対空ミサイルの妨害/欺瞞能力も備える。