AMジェネラル、新軽装甲車「NXT360」をIDEXに出展

HMMVWをベースに防御性能と走行性能を強化した軽装甲車「NXT360」

アメリカのAMジェネラルは17日に開幕したIDEX2019に、新軽装甲車「NXT360」を出展した。

NXT360は同社が開発し、アメリカ軍など多くの国で使用されている4輪駆動車HMMVWの発展改良型で、「360」の名称が示すように、車体全周に渡って7.62×51mm弾の直撃に耐えるB7レベルの防弾能力を備えており、車体下部のIEDや地雷の爆風に対する防御力は、前輪部でNATO標準規格STANAG4569のレベル2A、それ以外の部分もレベル1Aとなっている。

エンジンは250馬力のターボチャージド・ディーゼルエンジン、トランスミッションは6速オートマチックで、ブレーキにはABSが追加されており、またサスペンションもHMMVWに比べて強化されている。