ノースロップ・グラマン、オービタルATKの買収を完了

ノースロップ・グラマン・は6月6日、アメリカの大手航空宇宙防衛企業オービタルATK の買収を完了したと発表した。

買収の完了によりオービタルATKは、ノースロップ・グラマンの第4の事業部門、ノースロップ・グラマン・イノベーション・システムズとなる。

買収完了後に行なわれた取締役会でノースロップ・グラマンは、前オービタルATKの最高執行責任者ブレイク・ラーソン氏を、ノースロップ・グラマンのプレジデント兼最高執行責任者であるキャシー・ワーデン氏直属の、コーポレート・バイス・プレジデント兼ノースロップ・グラマン・イノベーション・システムズのプレジデントに任命している。

ノースロップ・グラマンのウェスリー・G・ブッシュ会長兼最高経営責任者は「オービタルATKの有能な社員をノースロップ・グラマン・チームに迎えられることはたいへん喜ばしいことです。この新たな共同体によって新しい価値を創り出し、それを顧客、株主、そして社員に提供することを楽しみにしております。両者が一体となることで、先進テクノロジーとイノベーションを絶え間なく追及する企業文化を通じ、重要な世界の安全保障分野に、より高度な任務遂行能力と競争力ある製品を提供することになります」とのコメントを発表している。