エアバス、第6回「Fly Your Ideas」コンテストの開催を発表

エアバスが発表したコンテストのインフォグラフィック(画像:Airbus)

エアバスは6月5日、 6 回目となる「Fly Your Ideas」コンテストの開催を発表。応募登録用ページ(http://www.airbus-fyi.com/ )を開設した。

2年に1度開催されるこのコンテストは、工学、IT、マーケティング、デザインなどを学ぶ全世界の大学生のチームから、航空宇宙業界の課題に対する革新的なアイデアを募集するもので、2008年の開始以降、合計で 100 ヶ国以上の大学 650 校以上から 20,000 人を超える学生が参加しており、2010年からはユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が後援している。

コンテストは 3 つのラウンドに分かれており、チームはラウンドを進むごとにエアバスの専門家やメンターのサポートを受けながらチームのアイディアを発展させる。最終ラウンドには最大 6 チームが進み、4 万 5,000 ユーロの賞金と、その後航空宇宙業界でアイディアをさらに研究する機会を獲得するために競い合う。

2019 年のコンテスト課題は電動化、データサービス、サイバーセキュリティ、IoT、AI、複合現実で、応募チームはこの中から一つ分野を選んで応募する。

最終ラウンドは 2019 年に開催され、最終ラウンドに進んだチームは業界の専門家の前でそれぞれのアイディアの発表を行なう。