4Hディファンス、軍用電動車輌を展示

news_070201

フランスの4Hデファンスはユーロサトリで、軍用の4輪電気式ATV兼UGV(無人車輛)の「エクスプローラ」を展示した。

電源には小型で軽量なLiFePo4(リン酸鉄リチウム)電池を使用し、最大32kwの出力のモーターを駆動させる。駆動方式は4×4と4×2の2種類が用意されている。
乗員は1名で重量は150kg。ペイロードは最大200kgで、有人運用の場合は操縦席後部の荷台に貨物を搭載するが、無人運用の場合は操縦席のユニットを取り外し、全面をフラットな荷台とすることもできる。