イメージ・スキャン、携帯X線検査機「スレート・スキャン-LS3」を発表

厚さ34mmの鉄板を投資する能力を持つ「スレートスキャン-LS3 」

 

イギリスのイメージ・スキャンは、11月20日から24日まで開催された軍事・セキュリティ見本市ミリポール2017で、携帯X線検査機「スレート・スキャン-LS3」を発表した。

スレート・スキャン‐LS3はX線照射モジュール、探知パネル兼トランスミッター、ラップトップPCを転用したモニター兼操作パネルから構成されており、各機器は無線で接続されており、また内蔵された電池で駆動するため、外部電源を必要としない。

スレート・スキャン‐LS3は出力120kvのサブミリメーター波を使用して厚さ34mmの鉄製の板を透過して内部をスキャンする能力を持つ。スキャンはパン、ズーム、ディープフォーカスなどが可能となっており、またスキャンした荷物などの対象物のサイズの計測や、3Dエンボス機能、素材ごとの探知機能も備えている。