アーモリック・ホール、放水車「セルベリュス」をミリポールに出展

2基の放水砲を備える放水車「セルベリュス」

フランスのアーモリック・ホールディングスは11月20日から24日まで開催された軍事・セキュリティ見本市ミリポール2017に、放水車「セルベリュス」を出展した。

全備重量は24t、全長8.00m、全幅2.55m、全高4.10m。放水砲の最大射程は50mで、水タンクの容量は6,500ℓ、泡タンク容量は100ℓ、ガスタンク容量は50ℓと発表されている。

キャブルーフに備えられた2基の放水砲は独立したエンジンで駆動。放水砲は車内からジョイスティックで操作され、それぞれの砲にモニターと泡状の催涙ガス発射装置も装備されている。