ネクセター・システムズ、DSEIにRWS「ARX25」を出展

ネクセター・システムズが出展した「ARX25」

 

独仏合弁企業KNDS傘下のネクセター・システムズは、9月12日から15日までロンドンで開催された軍事・セキュリティ見本市のDSEI(Defence and Security Equipment International)に、リモート・ウエポン・ステーション(RWS)の「ARX25」を出展した。

ARX25は4×4~8×8装甲車用に開発されたRWSで、独立した昼夜兼用のセンサーヘッド方式のパノラマサイトを搭載している。
主兵装にはネクセター・システムズの25mm機関砲25M811(装弾数280発)、副武装に7.62mm同軸機銃をそれぞれ採用。また前部に4基の発煙弾投射機を装備しており、最大防御力はNATO規格のSTANAG4569のレベル2とされている。

ARX25は2016年に、中東の匿名のカスタマーが運用するVAB Mk3装甲兵員輸送車用として、100セットが販売されている。