バートン・ボート、戦術用ウォータークラフト「TPWC」をDSEIで発表

特殊部隊や法執行機関の使用を想定して開発された「TPWC」

 

9 月12日から15日までロンドンで開催された軍事・セキュリティ見本市のDSEI(Defence and で、イギリスのバートン・ボートは戦術用ウォータークラフト「TPWC」 (Tactical Personal Water Craft)を発表した。

TPWCは軍の特殊部隊及び法執行機関の高速移動が可能な水上プラットフォームという位置づけで開発されたもので、プロファイルが最小になるように設計されている。

全長3.56m、全幅1.65m、ペイロードは360kg、推進方法はリバース機能有したウォーター・ジェットで最高速度は50kt、航続距離は40nm。後部には5.56mmまたは7.62m機銃のマウントが装備できる。乗員は3名だが、船体後部にフロート方式のレスキュー・スレッドを装着すれば、最大6名が搭乗可能で、負傷者の後送も行なえる。