英ボーラー、戦術用長距離偵察車輌「RIV」をDSEIで発表

戦術用長距離偵察車輌「RIV」

イギリスのボーラー・マニュファクチャリングはDSEIの会場で、4×4の戦術用長距離偵察車輌、「RIV」(Rapid Intervention Vehicle)を発表した。

長距離偵察や強襲、ドローンを搭載してのISTAR任務などを想定して開発されたRIVは、ランドローバーのエンジンや駆動系を流用している。戦闘重量は3.5tでペイロードは1.64t。全長5.10m、全幅2.04m、全高1.88mで、300hpのディーゼルエンジンと8速オートマチックのトランスミッションを組み合わせている。最大速度は160km/h、最大航続距離は2,000km渡渉深度は最大90cmと発表されている。

ロールバーとウェポンリングマウントを兼ねた構造物には、7.62mmまたは12.7mm機銃、40mmオートマチック・グレネードランチャーなどが搭載できる。