ボンバルディアのCシリーズ、2017 Civil Aviation Laureate Awardを受賞

授賞式に出席したボンバルディアのロブ・デューワー氏(前列左・写真:Bombardier)

ボンバルディアは33日、同社の開発したナローボディ(単通路)旅客機のCシリーズが、アビエーションウィーク誌が年に1度開催するLaureate Awardで、2017 Civil Aviation Laureate Awardを受賞したと発表した。

Aviation Week Laureate Award60年間続いている、航空・宇宙・防衛産業で大きな功績をあげた個人や集団に対する表彰で、同誌はこの20年以上の間で唯一の新型ナローボディー機であり、様々な最新かつ斬新な技術が取り入れられていることにより、ナローボディー機の地位を一段上にあげた事を、Cシリーズを2017 Civil Aviation Laureate Awardに選定した理由として上げている。

授賞式に出席したCシリーズ開発責任者のロブ・デューワー氏はCシリーズは一世一代の大仕事です。今回の受賞は、開発チームの面々の力を結集した努力の賜物です。ボンバルディアのチームは、創造性と献身性により、Cシリーズをノーズからからテールまでデザインし、この数十年で、業界で、最も環境に優しく、最も効率的で、最も乗客の皆様を中心に考えた飛行機の開発に成功しました」とのコメントを発表している。