トーネード、全地形対応車輌「サヤード」をIDEXに出展

トーネード・ジェネラル・トレーディングの全地形対応車輌「サヤード」

UAE(アラブ首長国連邦)のトーネード・ジェネラル・トレーディングは、IDEX2017に4×4の全地形対応車輌「サヤード」を出展した。

サヤードは1400×750-610mmの巨大な低圧タイヤを採用することによって、接地圧0.15kg/㎠を実現しており、積雪地帯、砂漠、沼沢など装甲困難な地形の踏破が可能となっている。また水上浮航も可能となっている。

全長4.50m、全幅2.50m、全高2.65m、最大重量3.3t、最大ペイロード1t(水上航行時0.7t)。乗員は7名で、エンジンは81馬力のディーゼルエンジンと、120馬力のガソリンエンジンが選択できる。グラウンドクリアランスは660mm、最大速度は時速70km、旋回半径は12mと発表されている。