NORINCO、水陸両用歩兵戦闘車VN-18を展示

ユーロサトリに出展したNORINCOのブース

ユーロサトリに出展したNORINCOのブース

中国のNORINCO(中国北方工業公司)はユーロサトリの会場で、水陸両用の装軌式歩兵戦闘車VN18を展示した。VN18は人民解放軍ですでにZBD-05の名で就役している。

VN18は戦闘重量が26.5t、乗員は3名+下車歩兵11名の計14名。パワープラントは出力陸上440kw、水上は1176kwのディーゼルエンジンを搭載し、陸上の最大速度は時速65km/h、水上の最大速度は25km/hとされている。

砲塔には30mm機関砲HJ-73Dと7.62mm機銃、76mm発煙弾発射器を8基装備しており、対戦車ミサイルのレッド73シリーズを砲塔左右に搭載も可能。

ナビゲーションシステム、NBC防御システム、ナイトビジョンは標準装備されるが、サーマル・イメージャーはオプションとなっている。

なお本サイトはノリンコ社からブース内の撮影禁止を通告された。他国の報道関係者にはそのような制限はなされていない。ノリンコの担当者は「社の方針」と説明したが、過去に同社がユーロサトリで撮影制限を行なったことはなく、おそらく最近の日中関係の緊張に配慮したものと思われる。