ARES、無人砲塔システムとRWSをユーロサトリに出展

無人砲塔システム「TORC30」

無人砲塔システム「TORC30」

ブラジルのARESはユーロサトリの会場で無人砲塔システム「TORC30」とRWS(リモート・ウェポン・ステーション)「REMAX」を。

TORC30は中型装甲車向けの無人砲塔システムで、主砲にはラインメタルのプログラム可能な空中炸裂弾を発射できる30mm機関砲のMk30-2/ABMを採用している。

サイトは昼夜兼用で2軸の安定装置を有しており、走行間射撃も可能となっている。装甲はNATO規格のSTANAG4569のレベル2だが、レベル3~4へのアップグレードも可能とされている。

REMAXは12.7mmまたは7.62mm機銃を搭載するRWSで、TORC30と同様2軸の安定化装置を備えており、走行間射撃が可能となっている。

REMAX

REMAX