スパキャット、電動4輪駆動車をユーロサトリに出展

スパキャットが発表した「イルミネーター」

スパキャットが発表した「イルミネーター」

イギリスの特殊車輌メーカースパキャットはユーロサトリ2016の会場で、電動式4輪駆動車「イルミネーター/ターミネーター」を発表した。

イルミネーターとターミネーターは共通のフレームを用いており、車体前後にフレーム式ラックを装備したモデルがイルミネーター、車体後部に傾斜可能な油圧式ラックを装備したモデルがターミネーターと呼ばれる。

共通フレームは全長2.1m、全幅1.14m、全高1.15m、重量491kgで、72ボルト、100アンペアの電源を用いる15kwのモーターをパワープラントとしている。航続距離は4×4モードで25~40km、最大速度は56km/hと発表されている。