UAE、P.1HHハマーヘッドを導入

UAEが導入するP.1HH「ハマーヘッド」の実大モックアップ

UAEが導入するP.1HH「ハマーヘッド」の実大モックアップ

UAE(アラブ首長国連邦)は3月9日、同国を構成するアブダビ首長国の首都アブダビで開催されているUAV)の総合展示会UMEX2016の会場で、イタリアのピアッジオ・アエロスペースが開発した無人偵察機、P.1HH「ハマーヘッド」8機の導入契約を締結した。契約金額は約3億6,000万ドル。

P.1HHはピアッジオのビジネスターボプロップ機「アバンティ2」の機体フレームを流用し、主翼の翼幅を延長する形で開発された機体で、アバンティシリーズの特徴である高速性能を継承している。

P.1HHはイタリア空軍が3機の導入を決定しており、UAEは2番目の導入国となる。なお、P.1HHは今年7月にイギリスで開催されるファンボローエアショーでのデモフライトが計画されている。