スタンダードMFG、新型ショットガンを発表

スタンダードMFGが発表した連装ショットガンDP-12

スタンダードMFGが発表した連装ショットガンDP-12

アメリカのスタンダードMFGはIWAアウトドアクラシックの会場で、12ゲージの2連装ショットガン、DP-12を発表した。

左右の銃身下部にはチューブ式の弾倉が設けられており、それぞれ7発の装填が可能となっている。銃身先端にはドアブリーチ用チョークを装備することを可能とするなど、市街戦や近接戦闘を意識したデザインとなっている。

また高品位アルミ製のボディの後部右側にはQRコードが記されており、ネットを通じてマニュアルやQ&A集などを得ることができる。