スーダンのMIC、IDEX2015に偵察用軽装甲車を出展

MICがIDEX2015に出展した軽装甲車「SARSAR-2」

MICがIDEX2015に出展した軽装甲車「SARSAR-2」

スーダンの兵器メーカーであるMIC(Military Industry Corporation)はIDEX2015の会場に、偵察用軽装甲車「SARSAR-2」を出展した。

SARSAR-2は韓国の起亜自動車製の1.25トン四輪駆動トラックをベースに開発されておりパワープラントもやはり韓国の現代自動車製のディーゼル・エンジン「D4DA」(139hp)を使用している。

SARSAR-2は戦闘重量5.5t、乗員は車長、操縦手を含めて11名で、装甲は小銃弾の直撃に耐えるレベルBR6とされている。ルーフには14.5mmまたは12.7mm機銃の搭載が可能で、オプションでランフラットタイヤやエアコンなどが装備できる。