ロッキードマーチン、IDEX2015にUAV「デザートホーク」などを出展

ロッキードマーチンがIDEX2015に出展した「デザートホークⅢ」。イギリス陸軍に採用されている。

ロッキードマーチンがIDEX2015に出展した「デザートホークⅢ」。イギリス陸軍に採用されている

ロッキードマーチンは、2月22日から26日までUAEのアブダビで開催されていた「IDEX2015」に、小型UAV(無人航空機)「デザートホークⅢ」などを出展した。

デザートホークⅢは全備重量約5kgの小型UAVだが、安定装置付きで360度の旋回が可能なセンサーターレットを備えており、レーザー目標指示装置の搭載も可能とされている。

PAC-3MSEミサイルの実大カットモデル

PAC-3MSEミサイル(写真中段)の実大カットモデル

 

ロッキードマーチンはこのほか航空自衛隊も導入する、弾道ミサイルと巡航ミサイル、航空機への対処が可能なPAC-ⅢMSE地対空ミサイルの実大カットモデルや、アメリカ海軍のLCS(Littoral Combat Ship/沿海域戦闘艦)で、同社が開発・建造を手がけているフリーダム級をベースにした水上戦闘艦艇「MCS」(Multi-Mission-Combat-Ship/多任務戦闘艦)の模型などを、IDEX2015の自社パビリオンで展示した。

「MCS」(多任務戦闘艦)の模型

「MCS」(多任務戦闘艦)の模型