エアバス・ヘリコプターズ、ドイツ連邦警察のEC135の長期支援契約を獲得

news061601

エアバス・ヘリコプターズはベルリンエアショーの会場で、ドイツ連邦警察が運用するEC135ヘリコプターの長期にわたるMOR(Maintenance,Repair, and Overhaul:保守・修理・オーバーホール)契約を、NATO(北大西洋条約機構)の統合兵站サービスプロバイダー機関で、ドイツ連邦警察の調達執行を代行する機関であるNSPA(NATO Support Agency:NATO支援庁)との間で締結した。

契約はドイツ連邦警察航空隊(Bundespolizei Fliegergruppe:German Federal Police Flying Squadron)が保有する41機のEC135 T2iに対するもので、契約期間は3年。なお、5年間のオプション契約も締結している。
(写真:エアバス・ヘリコプターズ)