エアバスグループ、IDEXに偵察用センサーなどを出展

エアバス・ディフェンス・アンド・スペースがIDEXに出展した「BAA Ⅱ」

エアバス・ディフェンス・アンド・スペースがIDEXに出展した「BAA Ⅱ」

エアバスグループは、UAEのアブダビで開催されているIDEX2015にパビリオンを出展している。

グループ内で防衛航空宇宙を手がけるエアバス・ディフェンス・アンド・スペースは、今回のIDEXに偵察用センサープラットフォーム「BAA Ⅱ」を展示している。

IAAⅡはズーム機能付の可視光線カメラと赤外線画像装置、レーザー測距装置とレーザー目標指示装置を一体化した多機能センサーで、車輌への搭載のほか三脚に設置して使用することも可能となっている。

このほかグループ内で回転翼機を手がけるエアバスヘリコプターズは、EC145T2の軍用機型で、ドイツ陸軍の特殊部隊KSKや、タイ空海軍などに採用されているEC645T2の大型模型などを展示している。

エアバス・ヘリコプターズがIDEX2015に出展したEC645T2+の大型模型

エアバスヘリコプターズがIDEX2015に出展したEC645T2+の大型模型