中国のポーリー、IDEX2015に回転翼型UAVを出展

ポーリーテクノロジーがIDEX2015に出展した「UZ-5E」

ポーリーテクノロジーがIDEX2015に出展した「UZ-5E」

 

中国のポーリー・テクノロジーはIDEX2015に、回転翼型UAV(無人航空機)の「UZ-5E」を発表した。

UZ-5Eは最大離陸重量420kg、ミッションペイロードは50kgの小型UAVで、最大速度は180km/h、最大6時間の滞空が可能とされている。

コントロール可能半径は80km、巡航高度は3500mで、通信中継、偵察、監視、早期警戒、調査・地図作成、地雷探知などの軍用のほか、送電線の監視や環境調査、撮影などの民間・非軍事的用途での使用も想定されている。