フィンカンティエリ、カタール海軍へコルベット「ダムサ」を引き渡し

(写真:Fincantieri)

4月28日、カタール海軍向けアル・ズバラ級コルベットの2番艦「ダムサ」の引渡式が、カタール海軍副長官兼フロティージャ司令官アブドゥーラ・アル・マズロイ准将などカタールとイタリアの要人出席のもと、フィンカンティエリのムッジャーノ(ラ・スペツィア)造船所で行われた。

アル・ズバラ級コルベットはRINAMILルールに従って設計されており、戦闘だけでなく海難救助や洋上監視など、さまざまな任務をに対応できる。

推進システムはCODAD、最大速力は時速28ktで、飛行甲板と格納庫はNH90クラスのヘリコプターの運用能力を備える。
また、RHIB(Rigid Hull Inflatable Boat)などの高速艇を運用するためのランプとクレーンも設けられている。