ロッキード・マーティンの「ストーカーVXE」特別仕様機、クラス2の飛行時間世界新記録を樹立

(写真:Lockheed Martin)

ロッキード・マーティンは4月11日、同社のUAS(無人航空機システム)「ストーカーVXE」の特別仕様機が、飛行時間の世界新記録を樹立したと発表した。

ストーカーVXEの特別仕様機は、ロッキード・マーティンのスカンクワークス部門が2月18日に、カリフォルニア州サンタマルガリータランチで行ったフライトで39時間17分7秒を飛行。UASグループ2(重量5㎏~25㎏以下)の飛行時間新記録を樹立。同社はアメリカのNAA(National Aeronautic Association)を通じて、FAI(Fédération Aéronautique Internationale)へ記録認定申請を行っている。

特別仕様のストーカーVXEは記録達成のためにコンポジット・テクノロジー・デベロプメントが開発した軽量な外翼タンクを装着しており、ロッキード・マーティンはこのフライトが将来的なミッション能力の拡張を目的とするストーカーVXEの改良に、貴重な示唆を与えたと述べている。