エアバスヘリコプターズ、ヘリエキスポでX4を発表へ

エアバスヘリコプターズは、エアバスグループの一員として、ユーロコプターから社名を変更し、組織改編を行なってから1年を迎えた事を機に、2014年度の総括を発表した。

2014年度の納入実績は民間・官公庁・軍用を合わせて471 機、受注は402 機で、組織改編から1年間で7tクラスのEC175 、中型のEC145 T2 とEC135 T3/P3 という3 機種の型式証明取得とアフターサービスを開始した事を大きな成果と位置づけている。

なお、この発表において、3月3日からアメリカのオーランドで開催される、世界最大のヘリコプター展示会「ヘリエキスポ2015」で、ドーファンシリーズの後継として開発を進めている新型双発ヘリコプター「X4」のお披露目を行なう事が明らかにされた。