ラファエル、IAV2022に先進車輛統合戦闘システムを出展

A-VICSのトレーニングシステム(写真:Rafael Advanced Defense Systems)

ラファエル・アドバンスド・ディフェンス・システムズは1月27日までロンドンで開催されている装甲車輛総合イベント「IAV2022」に、先進車輛統合戦闘システム(A-VICS)を出展した。

A-VICSはあらゆるプラットフォームのセンサー、カメラ、その他のシステムに接続できるモジュール式システムで、オペレーターに完全なビデオ管理システム、360度の状況認識、自動ターゲット認識(ATR)を提供することで、車内からあらゆるタイプのオペレーションタスクの実行を可能にしている。

また同社はIAV2022に「スパイクNLOS」対戦車ミサイル、「トロフィー」アクティブ防護システムも出展している。