TAI、新戦闘ヘリのモックアップをIDEFに出展

TAIが出展した新戦闘ヘリ「MHCH」のモックアップ

TAI(Turkish aerospace Industry)はIDEF2019で、次世代攻撃ヘリコプター「MHCH」(Multirole Heavy Combat Helicopter)のモックアップを公開した。

MHCHはTAIがUH-60のライセンス生産やT129戦闘ヘリコプターの開発で培った技術を基に開発される攻撃ヘリで、T129 より大型の10tクラス、巡航高度は20,000ft、最大巡航速度は170kts/hと発表されている。乗員は2名で、T129と同様にタンデムシートを採用している。

胴体左右のスタブウィングにロケット弾ポッドや各種ミサイルを搭載する

武装は機首下部のターレットに20mmまたは30mmスタブウィングに誘導ロケット弾も発射可能な70mmロケットランチャー、空対地ミサイル、空対空ミサイル、空対空ミサイルなどを搭載する。ペイロードはランチャーを除いて1,200kgとされている。