東京防衛航空宇宙時評

SB>1「デファイアント」の試作機が公開

公開されたSB>1の試作機(写真:Boeing)

2018年12月26日、ロッキード・マーティン傘下のシコルスキーとボーイングが共同で開発を進めているSB>1「デファイアント」の試作機が公開された。

SB>1はUH-60やAH-64など、アメリカ陸軍の回転翼機の後継機を開発する「FVL」(Future Vertical Lift)計画の技術実証機JMR-TD(統合型多用途実証機)として採用された回転翼機で、二重反転ローターとシコルスキーが開発した高速回転翼技術実証機「X-2」と同様の推進式プロペラの組み合わせにより、従来の回転翼機の2倍の速度性能と航続距離の実現を目指している。

 Tokyo Defence & Aerospace Review © 2014-2018