IHI、ファンボローに「GE9X」の大型模型を出展

 

IHIのブースに展示された「GE9X」の大型模型

IHIは7月16日から22日まで開催されたファンボロー・エアショーに、GE9Xターボファン・エンジンの4分の1スケールの大型模型を出展した。GE9Xの大型模型の展示は今回が初となる。

GE9Xはボーイングが開発を進めている777X用のターボファン・エンジンで、2018年3月13日に開発元のGEアビエーションが所有する747FTB(Flying Test Bed)に取り付けられて初飛行を行なっている。

GE9Xは原型のGE90に比べて燃費が約10%向上している。
IHIは2014年7月にGE9Xの開発・製造への参画を決定。低圧タービン部品などを担当している。