東京防衛航空宇宙時評

プラサン、装甲ATV「YAGU」をユーロサトリに出展

車体全周でSTANAG4569レベルB6+の防御力を持つ「YAGU」

イスラエルのプラサンはユーロサトリ2018に、装甲ATV(全地形対応車輌)「YAGU」を出展した。

スペックは全長3.785m、全幅1.620m、全高2.019m、空虚重量1,480kg、最大ペイロード350kg。95馬力のディーゼルエンジンとオートマチックトランスミッションを組み合わせている。

車体全周でNATOのSTANA4569レベルB6+の防御力を備えており、操縦席のフロントスクリーンには防ガラスを採用している。操縦席は車体中央部に置かれ、操縦席の後部に並列で2人分の座席を設けている。

オプションで5.56m機銃「ネゲブ」または7.62mm機銃「MAG」を搭載する軽量リモコン・ウェポン・ステーションとマイクロドローンが用意されており、プラサンは小型で高い不整地踏破性を持つ「YAGU」は、狭い都市部での運用にも適している点をアピールしている。

 Tokyo Defence & Aerospace Review © 2014-2018