東京防衛航空宇宙時評

海洋防衛・セキュリティ装備展「MAST ASIA 2015」が開幕

日本パビリオンで説明を受ける中谷元防衛大臣

日本パビリオンで説明を受ける中谷元防衛大臣

5月13日、横浜市のパシフィコ横浜で、海洋防衛およびセキュリティの総合展示会「MAST ASIA 2015」が開幕した。

MASTはイギリスの民間企業、マスト・コミュニケーションが主催する展示会で、これまでに世界各国で開催されているが、日本での開催は今回が初となる。

展示会場では国内外から125の企業および団体などが出展。またアメリカ海軍で装備の開発やエンジニアリングなどを担当するNAVSEA戦闘センターをはじめとする、各国海軍の研究機関やメーカーなどの担当者が、潜水艦や無人潜水艇、無人洋上艇、洋上哨戒航空機のトレンドなどを説明するフォーラムも開催される。

初日となった13日には中谷元防衛大臣も出席し、日本企業のブースなどを視察したほか、各国の駐在武官や企業関係者などが会場を訪れていた。なお、「MAST ASIA 2015」は、15日まで開催される。

BAEシステムズが出展した、40mm機関砲Mk.5の実大モックアップ

BAEシステムズが出展した、40mm機関砲Mk.5の実大モックアップ

和室をモチーフにしたロッキード・マーティンのブース。改良型LCSの模型などが展示された

和室をモチーフにしたロッキード・マーティンのブース。改良型LCSの模型などが展示された

 

 Tokyo Defence & Aerospace Review © 2014-2018